×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップに戻る

(Origami Insects U)
(折紙図鑑 昆虫・2)
Designed by Robert J. Lang
ロバート・J・ラング (アメリカ) 著

出来る限り精巧に仕上げる事を目標に折ってみました。(折り手KM)


蝶/Batterfly

15.0×15.0p
全長6.0p 幅10.0p
テナガカミキリ/Acrocinus Longimanus

23.0×23.0p
全長9.5p 幅12.0p
分り易い折り手順ですんなり仕上げまで進む。
腕、触角、脚を細くするのに苦労しました。

私が思う理想折り紙サイズ
23.0×23.0p
アリ/Ant

10.0×10.0p
全長3.5p 幅3,0p
タランチュラ/Tarantula

30.0×30.0p
全長 8.0p 幅17,0p
リズム良く折れる工程で、意外と折りやすいと感じる。
最終造形の仕上げが大変難しいですが、仕上がりの出来
を左右されるため私は十分な時間をかけます。
工程17〜19は焦らずゆっくり進めば問題なく出来ます。
工程50の脚は更にもう半分に細く折りました。

私が思う理想折り紙サイズ
35.0×35.0p
ダンゴムシ/Pill Bug

10.0×10.0p
全長4.0p 幅2,5p
台形分子により脚が折り出され理想のダンゴムシが誕生しています。
さすがに10pの用紙ではきついものがありました。

私が思う理想折り紙サイズ
16.0×16.0p
ゴキブリ/Cockroach

14.0×14.0p
全長5.0p 幅3,5p
トンボ/Dragonfly

18.0×18.0p
全長6.0p 幅8,5p
飛ぶゴホンヅノカブト/Eupatorus gracilicornus

30.0×30.0p
全長9.0p 幅105p
難度は2番目に難しく思います。
とにかく5本角ですから、難解部分はカドが多いので少しずつズレてくるため

慎重に何度も指で触るゆえ用紙の負担が生じる事によりシワが出来てしまう事。
左右上下対称展開図からのスーパー級作品。


私が思う理想折り紙サイズ
30.0×30.0p

サソリ/Scorpion/Scorpion

17.0×17.0p
全長7.0p 幅5,0p
飛ぶてんとムシ/Flying Ladybird Beetle

17.0×17.0p
全長4.5p 幅7,0p
カミキリムシ/Longhorn Beetle

19.0×19.0p
全長12.0p 幅 5.5p
触角の長さが特徴で用紙の半分程使用している。
私は、折り図と展開図より折ってみたので工程24〜27はスムーズに仕上げる事が出来ました。

私が思う理想折り紙サイズ
19.0×19.0p

カマキリ/Praying Mantis

25.0×25.0p
全長9.0p 幅2,0p
17年ゼミ/Periodical Cicada

23.0×23.0p
全長9.5p 幅 3.5p
17年ゼミは、私が知るセミの折り紙で最も好んでいるものです。
全く無理ない折り手順で気持ちよく折れます。
羽のインサイドアウト部分(工程66、67)を注意して仕上げることが大切です。


私が思う理想折り紙サイズ
21.0×21.0p

飛ぶセミ/Flying Cicada

23.0×23.0p
全長6.0p 幅12.0p
用紙を最大限使用した作品だと感じます。
工程48が最も大切なのか?


私が思う理想折り紙サイズ
23.0×23.0p
飛ぶバッタ/Flying Grasshopper

25.0×25.0p
全長9.5p 幅7.0p
ラング氏の昆虫Uで最も手強い作品だと感じる。
工程Dのわずかあけての折りが大切なのだと考えるがその様です。
後々この作業の重要性を理解し折り続けるが、わずかなズレに苦戦。
悩んみ、焦りの完成で疲れも吹っ飛ぶ。
完成造形も素晴らしいが、折り図で表現するラング氏はやはり最強の折り紙人だ。


私が思う理想折り紙サイズ
25.0×25.0p

カブトムシ/Samurai Helmet Beetle

23.0×23.0p
全長9.0p 幅5.5p
Samurai Helmet Beetle素晴らしいネーミングですね。
展開図を眺めているとカブトに理想的なものだと感じます。
難しいと思う箇所は大きい角の先で工程94〜98です。

私が思う理想折り紙サイズ
30.0×30.0p
ヘラクレスオオカブト/Hercules Beetle

22.5×22.5p
全長9.5p 幅6.0p
特に注意が必要な工程は35〜45でここで目の部分が出来上がります。
私は22.5p用紙ですので苦労しました。
理想な折り紙サイズは35.0p
位だと思います。
実物が大きな昆虫ですので実物大に折るには.40.0p以上必要でしょう。


私が思う理想折り紙サイズ
35.0×35.0p

ムカデ/Centipede

23.0×23.0p
全15.0p 幅3,0p